にゃんこのお仕事

<   2006年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

男同士の会話?

ちたちたちた。
オカメインコの清四郎のお散歩タイムです。
e0064547_23423920.jpg

そしてふと合う目と目・・・。

男同士の言葉のない会話?
e0064547_23455732.jpg

ちょっとカッコイイ大人の時間ぽくて好きです(笑)
[PR]
by seishiro007 | 2006-05-29 23:49 | 清四郎

ど、どうでしょう?

チャーちゃん、チャーちゃん!!
チャーちゃんの小さい頃の写真を見つけたよー!!!
e0064547_22361287.jpg

どうでしょう?(ドキドキ)

って、本当は会社で使ってた去年の卓上カレンダーを猫写真の部分だけ切り取って持ってるんだけどね(^_^;)
チャーちゃんが家に来た時はもう立派な大人。
小さい頃はこんなだったのかな?って思って会社のPCの上に飾ってニヤニヤしております(笑)

「本物の方がカワイイにゃん♪」
e0064547_22545467.jpg

[PR]
by seishiro007 | 2006-05-27 22:55 | チャーちゃん

写真ザクザク

今まで携帯の写真て普通サイズに現像すると画像が粗くなってぼやけてしまったので、あきらめていました。
でも、とある写真屋さんで89×89サイズの現像ができるところをみつけ早速頼んでみました。
その数なんと60枚近く(笑)
どうやって整理すべきか・・・・^^;

チャーちゃん「これなーに?」
e0064547_21572687.jpg

「ぴゅあちゃんが家に来た時からの写真だよー。懐かしいねー^^」

e0064547_21594328.jpg

チャーちゃん「チャーちゃんと会った頃の写真は?」
え゛!!(・・;)




・・・・・・多分・・・・・昔車に轢かれたこの携帯の中に・・・・・・
e0064547_225675.jpg

チャーちゃん「・・・・・・・・・・・・。」


PS
検査の結果等のご報告を忘れておりましたね^^;
トキソの結果は陰性でした。
結局ぴゅあちゃんの病気の原因はわからず、他の可能性としてはぶどう菌の感染があったかもしれないとのこと。
入院当初血液検査等考えられる可能性のある検査はしていただき、それで結果がわからなければ大学病院などを紹介していただきMRI等更に詳しい検査をするしかないと言われておりました。
でもこれは麻酔をかける為リスクはつくというお話も伺っていたのですが、その前に容態の悪化でそこまでに至ることはありませんでした。
原因が分からないまま逝かせてしまった事が心残りです。

チャーちゃんの検査結果は最善の状態と、お墨付きをいただきました。
来月には6歳(もしかして7歳?)を迎えるチャーちゃん。
もうりっぱなナイスミドルです。
[PR]
by seishiro007 | 2006-05-26 22:21 | にゃんこの体調

先生ごめんなさいー!

今日再び動物病院へ行ってまいりました。
いちおうぴゅあちゃんの原因がわからなかったので一緒にいたチャーちゃんに異変がないかの健康診断のようなものと、ぴゅあちゃんの検査してもらっていたトキノの検査結果を聞きにいったのです。
待合室でチャーちゃんをこっそり(?)キャリーから出して膝に乗せて抱っこなんぞをしていると先生が他の患者さんを呼ぶために出てきてバッタリ。
その時点ではなんでもなかったんだけど先生ってば「この前はご愁傷様でした。お力になれずに申し訳なかったです」
場所が場所だけに言葉がリアルすぎるよー><
まだそこまでは立ち直っていなかったと気づいた自分・・・・。
そこからいきなりテンションが下がりまくった私は先生や病院のかたがたにめちゃくちゃ気を使わせてしまいました。
先生は全然悪くないのにごめんなさいー!
チャーちゃんからも謝らせていただきます!!
e0064547_2343176.jpg

ぺこりっ!
[PR]
by seishiro007 | 2006-05-25 23:44 | にゃんこの体調

眠い・・・

飼い主ダヴィンチ・コードを見てまいりました。
内容は見てない方の為に伏せ~。
見て損したと思ったわけではなかったけど、私的には普通かな?
前に本を最初2ページ読んで面白そうじゃん!と思い最後を読んで自分好みの終わり方ではなかったので挫折してました。
でも、あの読んだ2ページでも(そのシーンだけだけど)映画がより詳しい情報で見れてやっぱ原作読んでみたいなぁと思わせるものでした。
途中、ウトウトしてしまったのはナイショで(笑)
ネムネム病がチャーちゃんにも伝染したのかお布団にてウトウト。
e0064547_23574176.jpg

しかもど真ん中・・・・・・。

ん・・・・・まぶたが重くなってきたよー・・・
e0064547_23582064.jpg

チャーちゃん・・・・・・私の寝る場所はどこ・・・?
[PR]
by seishiro007 | 2006-05-24 23:59 | チャーちゃん

おっとこまえ!・・・続き

そんなかっこいいのはチャーちゃんじゃないやい!
とわがままな飼い主の手によって
e0064547_2375992.jpg

チャーちゃん「ん!むむむ!なにするにゃ!」

e0064547_2385691.jpg

ぐに~ん

ふふふ、やっぱチャーちゃんはこうでなくっちゃ♪
って、これ動物虐待ではないですよー!
本人喉ゴロゴロ鳴らしてもっと引っ張ってーって喜んでるんですよー!
[PR]
by seishiro007 | 2006-05-23 23:11 | チャーちゃん

おっとこまえ!

今日はなんだかチャーちゃんがキメてます。
ちょっとホレてしまいそうなくらいシリアスなお顔。
e0064547_21504756.jpg

その先には、何がみえてるの?
幸せそうなあの子がみえてるのかな?


そして、飼い主はその頃・・・
e0064547_2152681.jpg

ちょっと変わった脂肪の元をパクついておりました^^;
[PR]
by seishiro007 | 2006-05-22 21:55 | チャーちゃん

2度目の投稿

たった今ぴゅあちゃんを送り出した途端チャーちゃんがのっかってくるくらいの勢いで甘えてきました。
慰めてくれているのかな?チャーちゃんもぴゅあちゃんいなくて寂しいのにね。
チャーちゃんがいてくれてることで私はだいぶ助けられています^^
今頃になって今日何も食べてない事に気づき食事をしながら記事をUP^^;
ぴゅあちゃんが入院する前の写真が2種類あって、携帯なので記録を残しておくためにもブログがいいな、と思いまして。

e0064547_23345766.jpg

尻尾の長いぴゅあちゃんは、よくその尻尾でチャーちゃんを撫で回してました。
e0064547_23361437.jpg

これならハゲてもカツラいらなかったのにね^^;





e0064547_23394415.jpg

この枕は中々いいかな?
e0064547_23402589.jpg

うーん、でも高すぎ・・・・><
[PR]
by seishiro007 | 2006-05-21 23:42 | 2にゃん’s

きっと、幸せになります

昨日朝ぴゅあちゃんの様子を見てから、気になってまた夕方こっそりドアの外から覗きに行きました。
病院の2階のドアはガラス張りになっていて、中が見える形になっているんです。
その時治療代の上で丁度処置されている子がいて、タオルから見える小さな足にぴゅあちゃんではないかとドキッとした。
でも、ぴゅあちゃんの部屋を覗くとすみっこでじっとしてるぴゅあちゃんがいて、ぴゅあちゃんではない事に、その子には悪いけどホッとしてしまいました。
そして夜、コロナウイルスの結果が問題なしとの獣医さんからのお電話をいただきました。
次は脳などに入り込むことのあるトキソという虫の検査をしてみるとの事でした。
そして今朝、8:30過ぎに獣医さんからの突然の電話で神経症状で痙攣をおこして病態が悪化してるので、これますか?と。
すぐ飛び出し病院に着くと激しく痙攣しているぴゅあちゃんがいました。
先生方が処置してくださって落ち着いたと思ってしばらく・・・・10:30頃にぴゅあちゃんの呼吸が停止。
人口呼吸器を装着し処置していただくとなんとか自分で呼吸を始めるようになりました。
でも、しばらくして再び呼吸停止、人口呼吸器。
お昼に近づいた頃、先生にぴゅあちゃんの容態は悪く、このまま病院で処置を続けるか(この場合病院で亡くなるだろうという意味でした)、おうちに連れて帰って家で最後を看取るか選んだ方がよいといわれました。
最後は家で迎えさせてあげたいけど自分の決断でぴゅあちゃんを殺してしまうと思うとどうしても決断が出来ず、ぴゅあちゃんの保護主さんにお電話したところ前にぴゅあちゃんを見てくれていた病院を手配してくれると言うので少しでも可能性があるならば、とお願いしました。
でも、ぴゅあちゃんの病状の悪化はますます勢いづき、呼吸器をはずしても1時間も持たない・・・次の病院に運ぶ前に亡くなってしまう。
結局家に連れて帰る事に決めました。
タクシーを手配していただき、家についたその瞬間ぴゅあちゃんは小さな声を出しそのまま亡くなりました。
一瞬だけでも家についた事がわかってくれたのかな?
タクシーの中でもずっと苦しそうで一生懸命呼吸をしていたのに、最後の顔はとても綺麗で、幸せそうでした。
大声で泣きまくって、綺麗にしてあげようとだいぶたってから体を洗って乾かし一通り完了した後、そんな状況なのにいつの間にか寝ていました^^;
多分1時間くらい・・・・。
起きると不思議と頭が少し落ち着いていて今日は無理だと思っていたブログもこうして書くことができました。
今ぴゅあちゃん、膝の上で火葬のお迎えを待っています。
幸せになるんだよって、いっぱいいっぱいお話をしながら。
でもね、本当に安らかで幸せそうな顔なんです。
そんな事言わなくても、きっとこれからの幸せを感じているんじゃないかな?
なんとなくそんな気がしています^^
これからのあと少しの時間、出来る限りぴゅあちゃんとお話していようと思います。
応援してくださった皆様、弱い自分にはとても頼もしく、嬉しい励みになりました。
本当にありがとうございましたm(__)m
[PR]
by seishiro007 | 2006-05-21 22:24 | にゃんこの体調

忘れてました^^;

文章だけだと重くなっちゃうかな?と思いちょっと写真をいれていこうと思います。
これは今の家に引っ越す前の写真です。
まだ2匹が出会った頃で、少しお互いに緊張感があった頃。
e0064547_10392673.jpg

このブログの前のブログにも載せてたやつなんですどね^^;


昨日は大事な事を書いてなかった・・・・・。
ぴゅあちゃん、点滴を打ったまま入院したんです。
容態の急変があったらすぐ連絡をくれるということで、万が一の時の為にもすぐ対応してもらった方がいいと思って。
赤ちゃんが入っているような保育室にぴゅあちゃんを託して昨日病院を去りました。
本日朝様子&経過を聞きに行ってきました。
昨日の去り際は薬も聞いてたせいか横になったまま時折空中をかいていたぴゅあちゃん。
もしかして元気になって今日連れて帰れちゃったりして、と思ってたのですが甘すぎですね^^;
薬は切れたはずなのに目が開いてるのにボーっとして声をかけても触っても反応がありませんでした。
今のぴゅあちゃんの世界に私は存在してないのかな?と切なくなりました。
でも、時々ふっ、と気づいたように見てくれたのがすごい嬉しかった。
獣医さんの説明では昨日帰った後点滴のチューブを転がってからまらせてしまったりしたので中止し、背中から少しづつ水分を体に浸透させる薬を注入したそうです。
そしてその場でクルクル回るような動作を何度もすると・・・・・。
実際私がいた間も左回りにクルクル回っている姿を頻繁に繰り返してました。
夜の間にした検査では糖尿等の検査は問題なく、ただ少し貧血気味で、神経的な値が高いということ。
でも、神経系は痙攣を起こすとあがるものなのでそのせいかもしれないとのことです。
まだコロナウイルスの結果は出てないけどウイルスに有効といわれている薬を処置しはじめていただいてました。
これはもしウイルスを持ってない体に入れても害はないと言うことで、ほっ!
また、明日伺う事になりました。
もし、原因が判明しなかった場合ぴゅあちゃんの元親さまで何十匹、いや何百匹かな?というにゃんこ達を幸せに送り出している力強い方が信頼している病院を紹介していただくことになりました。お知らせだけでもせねば!と電話したのに、病院の心配までしていただきありがとうございます。心強いです^^



☆最後にこれを見ていただいている皆様へ

コメント本当にありがとうございます。今は気合を入れて頑張らなくっちゃ!と気を張ってる状態で、ブログ書いている時が目一杯。
一人一人にコメントを返したいけど張り詰めたものが崩れて泣き言になってしまいそうなので読むだけになってしまいます。
でも、本当にありがとうございます。皆様のブログもこっそり見て幸せそうなにゃんちゃんたちから力を貰っております^^
それとちぃちぃへ、メールありがとう。あの時は苦しんでなんてなかったよ。あのとき会う前にぴけたんに会って「こらー!しゃきっとせんかー!ボケー!」と無理やり言わせて気合入れてもらったのだ^^多分本人は何でそんなこと言わされてるのかわからなかったと思うけど、おかげでかなり気合入った。だから、会った時には苦しみを吹き飛ばしてたんだよ^^
コメントと同じ理由でメールはしばらく返せないけど、ごめんね。
それと、たまーにこのブログを見てくれてるであろうお父さんお母さんへ。
まだ見てない可能性もあるけど(笑)これを見て電話貰ってもあまり長くお話できないと思うのでここで先にゴメンナサイ!しときます^^;娘、ちゃんとご飯食べてるから安心してね。
ではでは、長々と失礼しましたm(__)m
[PR]
by seishiro007 | 2006-05-20 11:17 | にゃんこの体調



食べて寝て、遊ぶ。そんなにゃんこの、お仕事日記(笑)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧